BIE野生植物ミネラルマグマン

よく頂く質問

マグマンの原料はなんですか?
状態の良い野生植物を採取して使用しています。主な原材料は、ヒバマタ、コンブ、ワカメ、ホンダワラ、アラメ、ヒノキ、スギ、マツ、竹、クマザサ、カヤ、ヨモギ、イタドリ若芽などです。
マグマンはどのタイプが一番おすすめですか?
四つの違いはタイプの違いになります。お客様の目的に合せて好きなタイプをお選びください。

【マグマンE】
タブレットタイプなので、サプリメントのように手軽に飲むことが出来ます。携帯にも便利で外出先で飲む方はこちらのタイプを選ばれる方が多いようです。

【ハイパワーマグマン】
野生植物ミネラルマグマンの超濃縮溶液です。飲み物に何滴か垂らして飲まれるかたが多いです。一番最初に出来た商品で、リピーターに根強い人気があります。硫黄の香りがしますので、香りに敏感な方は少量からお試しされた方がよいかと思います。

【液状マグマン】
野生植物ミネラルマグマンは硫黄の香りがあります。その香りをカットしたものが液状マグマンです。香りに敏感なかた、またお料理に使われるという方はこちらをおすすめいたします。

【水溶性マグマン】
パウダータイプのもので、お水に溶かして利用します。ミネラルウォーター代わりに飲みたい、お料理で大量に使いたいという方はこちらをおすすめいたします。1gずつの分包になっていますので決まった濃度でマグマン水を作りたい方は濃度調節が簡単です。(こちらも水に溶かすと若干硫黄の香りがします)
マグマンはいつ飲めばいいですか?
健康食品になりますので、特に決まった時間にとっていただくという決まりはありません。ハイパワーマグマンは休憩時飲み物を飲まれるときに一緒に、マグマンEはお食事前などに飲まれる方が多いようです。
マグマンの賞味期限はどのくらいになりますか?
どの商品につきましても、パッケージに賞味期限が記載してありますので、その期限内にお飲みください。また、水溶性マグマンを溶かしたミネラル水は冷蔵庫で保管の上、一週間程度を目安に飲みきるようにしてください。

株式会社健蘇社

〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-22ニューパレスビル5F
TEL:0120-455-576(フリーダイヤル)
受付:午前9時〜午後6時
会社情報